セルフケアとモニタリング

おはようございます。

先週末からカフェインの離脱症状であったり、喉風邪を引いたりで。

少し動けない日が続きましたがようやく回復です。


人の体ってよくできているなぁ、と感じるばかりです。

喉が痛くなる前日は、起きられないぐらいの眠気と倦怠感。

妻と話をしていても「喉のあたりに詰まっているような感じがする声」と言われたり。


案の定、次の日には喉の痛みと息苦しさと、咳が出てきていました。

人の体って疲れたり、少し病気になって休む必要が出てくると、

身体症状であったり発熱であったり。勝手に休みなさいよっていうメッセージを与えてくれるんだなぁ、と再認識しました。

よくメンタルヘルスの領域では、

【セルフケアをしましょう、自分の心と体を整えましょう】と、言われています。


でも、セルフケアをする前に最も大事なのが、

【自分の心身の状態がどうなっているのか】セルフモニタリングをすることなんですね。

実はこれ。簡単そうであって難しい。


例えば、

▪️自分がどのようなことにストレスを抱いているのか?

▪️睡眠は十分なのか、疲労の蓄積はないのか?

▪️今、どんな気持ち(不安、焦り、寂しさなど)を抱いているのか?

▪️仕事をしながら何を考えていたのか?

▪️今の体の感覚はどのようなものがあるのか?(力が入って緊張している、肩が凝っているetc)

などを、自分で客観的に見ていくことなんです。


人はついつい、目の前のやらなければいけないことや、もっと頑張らなければと、前に進みたくなるものです。それは仕事や家事、学業をしていると失敗したり取り残されたりする不安などから生じる自然な考えなのです。


でもそれはもろ刃の剣で何かを成し遂げられる一方で、

『頑張らなければ、休まずに働かなければ、間に合わせなければ』と強く考えることで、

体の感覚、感情など自分の状態を全く見えなくなってしまうことがあるのです。

そうするとセルフケアどころではなくなってきます。


そもそも自分が疲れているなぁ、消耗しているなぁ、悲しいなぁなど。

そういった休みが必要だなぁという体の声を聞けることができなければ、休むことはを選択しようとは思えないですよね。


人によっては疲れているけど休めないよ、そんな簡単に。という人もいるかと思います

ですが、セルフケアをする前に大切なことは【自分の状態をモニタリング】することなんですね。

じゃあどうやったらいいのだろう?というと、


静かな環境、気になることなどが身の回りにない状況を選ぶといいですね。

そして自分に、

【今、何に気づいていますか?何を感じていますか?身体で気になる所はありませんか?】

と静かに自分に問いかける。自分との会話をしていくと、少しずつ理解できていくと思います。


個別相談でもモニタリングで自分の心身の状態に気づき、

やりたいこと、やらなければいけないこともたくさんあるけど、

今の自分にとって何が本当に必要であって、最適な策はなんだろう、と一緒に探していくお手伝いもしています。


ちょっと疲れたな、迷ったな、どうしたらいいかこんがらがってきたな、という時こそ、

勇気を持って足を止めて、自分自身と向き合うとあなたにとって大切な答えが見つかることがあります。

それでは今日も素敵な1日を。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

HP https://www.utsureco.com

160-0022 東京都新宿区新宿7-26-7 1階

うつ専門の無料個別相談受け付けております

(詳細はHPご参照ください)

03-4500-2378/info@utsureco.com

20回の閲覧

〒160-0022 東京都新宿区新宿7丁目26-7  ビクセル新宿1F

​携帯:080-2111-5930 電話:03-4500-2378 MAIL:info@utsureco.com

※業都合で代表電話に出れないことがあります。その際はメールにご連絡ください。

41.jpg
kokoro-web_88_31.gif
ACCESS

​最寄駅

​東京メトロ副都心線/都営大江戸線

​東新宿駅 A2出口 徒歩2分

(A2出口を出て左手側に進みます)

​東京メトロ丸ノ内線・副都心線/都営新宿線 新宿三丁目駅

E1出口 徒歩10分(E1出口まで5分程歩きます)

© 2018 by UtsuReCo.