疲れた時は体に従う

最終更新: 2018年10月21日

こんばんは。UtsuReCoの米桝です。

今日は午前は依頼頂いていたちょっとお仕事をこなして、

午後からはとある買い物で都内を転々と動き回っていました。

体は重かったり、頭も働かなかったり、まぶたは少しずつ重たくなってきていて。

これからちょっととして会があるのですが、

体は寝ろ!っていうサインを全開で出しています。

おビールを頂戴して、うとうと会の最中で眠らなければいいのですが。。。

人間の体は本当に正直なもので。

眠たければ横になりたくなるし、目を開けられなくなるし、あくびもでるし。

風邪をひいたら菌やウイルスを出そうと咳をしたり、熱を出して免疫を高めたり。

お腹がすいたり、喉が乾いたら食べ物や飲み物を意識しなくてもとろうとするし。

人間の体は生き延びるため、成長するために必要なものは無意識で求めていくのです。

なので、人の中に起こる感覚や感情などは、実は生き延びるために必要なサインであったりします。

と、考えると…

不安、焦り、緊張であったり、頭痛や動悸、冷や汗など、

メンタル的に不調なときな嫌な感情や感覚。

実は私たちが生き延びるために必要なサインとしても捉えられる気がします。

人は嫌な気分などを無くそうとしよう!としたり、

見たくないから蓋をしてしまいがちになったり、

無理矢理ポジティブに捉えて根性で乗り切ろうと疲弊してしまったりすると、

余計にネガティブな感情は心の奥底でくすぶってしんどくなってくるので、

実はそれを受け止めていった方が症状が楽になることがあります。

そして体はどんなメッセージを送っているのか。

自分の感情や感覚、体の反応に向き合い、心と体の動きを理解すること。

それが実は生きづらさの根本的なアプローチになることがあります。

頭で考えてこねくりまわしても、うまくいかない場合があります。

少し自分の感覚や感情からのアプローチが有効になることがあるかもしれません。

話がそれましたが、シトラス&ゆずティーをブラックティーからパッションティーに変更カスタマイズをしたら、元気が出てきました。頑張れそうです。

それでは皆さん、素敵な夜を。




-------------------------------------------------------

HP https://www.utsureco.com

160-0022 東京都新宿区新宿7-26-7 1階

うつ専門の無料個別相談受け付けております

(詳細はHPご参照ください)

03-4500-2378/info@utsureco.com

13回の閲覧

〒160-0022 東京都新宿区新宿7丁目26-7  ビクセル新宿1F

​携帯:080-2111-5930 電話:03-4500-2378 MAIL:info@utsureco.com

※業都合で代表電話に出れないことがあります。その際はメールにご連絡ください。

41.jpg
kokoro-web_88_31.gif
ACCESS

​最寄駅

​東京メトロ副都心線/都営大江戸線

​東新宿駅 A2出口 徒歩2分

(A2出口を出て左手側に進みます)

​東京メトロ丸ノ内線・副都心線/都営新宿線 新宿三丁目駅

E1出口 徒歩10分(E1出口まで5分程歩きます)

© 2018 by UtsuReCo.